OADCではデジタルコンテンツ制作に係る人材を養成するための研修やイベントを各種企画しています。その一環として12月10日、11日の両日にわたり「第1回デジコン・ゲーム プロフェッショナル人材養成セミナー」が開催されました。
 本セミナーは、沖縄でのデジタルコンテンツの制作に興味を持つ一般社会人や学生の方を対象とするオープンセミナーとして、KBC国際電子ビジネス専門学校にて開催されました。
 短期間で、しかも限られた範囲での告知しか申しあげられなかったにもかかわらず、業界の有力企業或いは団体のトップエグゼクティブの講師の方々から、実体験に基づくリアルなお話をうかがえる貴重な機会ということで、両日とも会場が満員となる程の聴講をいただき、結果的に250人以上の方に足をお運びいただいたことにつき改めて御礼申し上げます。

受講風景

KBC国際電子ビジネス専門学校外観

第1回デジコン・ゲームプロフェッショナル人材養成セミナーポスター

 以下、2日間にわたるセミナーのご紹介になります。

OADC代表理事 佐藤 慎吾

OADC代表理事 佐藤 慎吾

 初日である12月10日(水)第一部では、OADC代表理事 佐藤慎吾による講演「これだけは知っておきたいネット業界~ネット業界で稼ぐ方法 ~」が行われました。インターネットビジネスにおいて、面白いものを作ることと、そこで稼ぐことを両立させることの大切さに焦点をあて、これまで佐藤がかかわってきた様々なコンテンツでの事例を踏まえて具体的なビジネスモデル分析を披露させていただきました。

株式会社スクウェア・エニックス 畑村 匡章氏

株式会社スクウェア・エニックス 畑村 匡章氏

 初日第二部では、株式会社スクウェア・エニックス オンラインサービス推進部ジェネラルマネージャー、畑村匡章氏に「好きな仕事で食べるということ~ゲーマーがプロデューサーになるまで~」をテーマに、同社で製作されている「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」等の有名ゲーム動画を交えながら、ゲームが生まれるまでのプロセスや様々な職種、実際の会社内の風景等を具体的にご説明頂きました。ビッグタイトルを多数リリースされている業界の雄たる企業のゲームクリエイターとして、リアルなお話を多数していただきました。

一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム  岸原 孝昌氏

一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム
岸原 孝昌氏

 2日目、11日(木)第一部は日本を代表する有力業界団体、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)の専務理事 岸原孝昌氏から「デジタルコンテンツ業界~最新版!世界のデジタルコンテンツについて~」の講演を頂きました。
 スマートフォンの普及に伴い、モバイルコンテンツ市場がどのように変化をし、今後どうなっていくのか、その中で世界的な企業プレイヤーの動向はどうなっているのか等について、様々な世界ランキングを示しつつお話いただき、世界基準でモバイルコンテンツの業界を眺める貴重な機会と示唆を与えて頂きました。

株式会社ドワンゴ  川下 勝也氏

株式会社ドワンゴ 川下 勝也氏

 セミナーの最終を飾っていただいたのは、ニコニコ動画等で知られる株式会社ドワンゴのモバイル統括業務本部本部長 川下 勝也様による講演「エンタメコンテンツ業界へのハローワーク ~どうやったらなれるの?あの仕事~」が行われました。
 世の中に次々と独自色の強いサービスを提供され続けている同社の歴史や幅広い業務内容、ユニークな社内ルール等をご紹介いただき、デジタルコンテンツ業界で働くことに興味を持つ方々には心躍るようなお話を頂戴しました。

 当日セミナーを聴講いただいた参加者の方々から頂いた代表的な声を幾つかご紹介させていただきます。

●ネット業界での、認知されるため、売れるために様々な仕組みや仕掛けについて、とても面白く学べた。デジタルコンテンツでは、いいモノを作るということは当然だが、どのように世の中に発信していくのかという視点は常に意識し、養っていきたいと思う内容だった。

●開発現場目線でのゲーム作りとは、というお話が聞けてとてもよかったです。途中で流されたゲームのスペシャル動画がとてもキレイで、また好きなゲームばかりだったので、感動して鳥肌がたちました。また、基本稼げないやつはダメ!というフレーズが響きました。稼げる人材を目指しこれから頑張りたいと思いました。

●デジタル(モバイル)コンテンツの発信に関して、沖縄という土地にアドバンテージがあるのではないかという見解が面白かった。

●モノを作る、サービスを提供する側はユーザーの事を忘れてはならないという言葉は、大切だと思った。投稿型配信コンテンツには、色々な可能性があると思うので、ユーザーが求めるサービスを今後もたくさん作り出してほしい。

 OADCでは今回のセミナーが非常な盛況裡のうちに開催出来たことにより、来年も引き続き沖縄におけるデジタルコンテンツ業界を盛り上げるべく、この種のオープンセミナーを更なる工夫を凝らして開催していく予定です。関係者の皆さま方にはご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 末筆になりますが今回のセミナーにおいて師走ご多忙の中、来沖いただきご講演いただいた講師の皆さま、会場をご提供いただいたKBC国際電子ビジネス専門学校様、セミナー開催にあたりご支援ご協力をいただいた皆さまに改めて御礼申し上げます。