OADCが沖縄県より委託を受けたゲーム開発等コンテンツ人材育成基盤構築事業で行っている研修について、2015年3月から2ヵ月にわたって開かれたPHP研修の内容をご紹介致します。

  • 期間:
  • 平成27年3月12日~5月15日(全11回)
  • 研修内容:
  • ネットワークの基礎知識からPHPの開発環境構築、及びプログラミングについて学習し、更にその発展的な研修としてデータベース連動型のWebアプリケーションの構築を行うことで、ゲームやアプリ開発に必要な基礎スキルの習得に至りました。
  • 第1回・ネットワークの基礎知識
  • 第2回・Webサイトの仕組みと構成
  • 第3回・サーバー通信の仕組み等の概要、歴史的背景について
  • 第4回・開発環境の構築
  • 第5回・コーディングルール
  • 第6回・関数各種、条件分岐、論理和、構文各種の記述方法①
  • 第7回・関数各種、条件分岐、論理和、構文各種の記述方法②
  • 第8回・関数各種、条件分岐、論理和、構文各種の記述方法③
  • 第9回・サーバーサイドプログラミング
  • 第10回・MySQLを活用したデータベースの構築①
  • 第11回・MySQLを活用したデータベースの構築②

講師プロフィール
Office Inka代表 黒原 誠司
広島県出身
広島大学理学部物理学科卒業
ソニー株式会社を退社後、
神奈川県横浜市に事務所を構える。

Office Inka業務内容

  • ホームページ作成
  • Webアプリケーション開発
  • ユーティリティツール開発
  • ヘッダー・バナーデザインの作成
  • SEOコンサルティング
  • リスティング広告コンサルティング

講師の黒原様、及び研修生の皆様に研修の感想をお伺いしました。

講師・黒原様へのインタビュー

事務局:今回の研修の感想をお聞かせください。
黒原:研修当初は授業内容が皆さんにきちんと理解してもらえるかどうか不安でしたので、私が一方的に話すだけでなく、受講生の皆さんに質問をしながらコミュニケーションを多く取ることを心がけました。最終的に出題した演習問題への解答を見てみると、短い時間にも関わらず大多数の方がきちんと取り組み、成果が出ていることが分かったので安心しました。また、研修生同士で助け合っている様子が伺えたのも嬉しく感じています。

事務局:研修生の方々へ伝えたかったことは?
黒原:PHPのプログラミングだけなら、参考書を読むなどして独習すれば済むことだと私は思っています。今回私が教える事の意義が何処にあるのかと考えてみると、これまで私自身もプログラミングを学習してきた経験を通して、自分自身が理解し辛かったこと、また、参考書には中々書いていないけれど、実務ではとても大切なこと等をうまく伝えていく事ではないかと思いました。今回配布させて頂いたテキストも、そういったメッセージを随所に散りばめて作成しました。

事務局:今後のIT業界で活躍すべく学習に取り組んでいる研修生にメッセージをお願い致します。
黒原:今回はPHPのプログラミングだけでなく、アルゴリズムの話や、どのようにブラウザとサーバーが通信をしているのかという話、ネットワークの基礎知識など、PHPだけでなく、今後色々なプログラム言語で必要となる基本的な事柄も含めてお話しさせて頂きました。ただし今回の研修はIT業界の入り口に立つための基礎段階ですので、今回の講義をきっかけに、PHPだけでなく、興味を持った分野により深く学んで行かれることを期待しています。

研修生の声

上原 理伊知さん

Webサイト作成に関心があるので、PHP研修を通して学習したデータの取得や参照方法について、更に自己学習して業務に活用していけるようになりたいと思いました。またチームに分かれて演習問題に取り組む際には、チームによって作業分担の仕方や指揮の取り方だけでなく、最終的な回答プログラムに違いが出たので、人の個性がプログラムにも現れるのだということが分かって、とても面白かったです。

大城 優花さん

今まで全く分からなかったプログラミングを学ぶことは、難しいと感じる部分もありましたが、私が今までは遊ぶ立場だったアプリやゲームの開発の裏側を感じられたので、とても新鮮で楽しかったです。私は今、スマホアプリ運営業務に携っていますが、開発者の方々の苦労や考え方が少し理解できたので、業務を行う際も今までとは違う視点で取り組むことができると思います。今後は自分自身で復習をしながら、更にスキルアップしていきたいです。