OADCはデジタルコンテンツ制作に関する国内有力企業のトップエグゼクティブによるオープンセミナーを9月28日に実施、デジタルコンテンツ制作に興味を持つ多数の皆様にご来場いただきました。

本セミナーは、人気ゲームタイトルやサービスを制作開発している企業の方々からコンテンツやサービスの制作における考え方をリアルな経験談と共に語っていただくことで、県内デジタルコンテンツ業界で働いたり、興味を持っているクリエイターの方々への刺激としていただくことを目的として開催されています。

昨年度に続いて第2回目となる今回は、”PUZZLE&DRAGONS”(©GungHo Online Entertainment, Inc.)のガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、”ニコニコ動画”の株式会社ドワンゴから、トップエグゼクティブをお招きしてのセミナーとなりました。

hashimoto

ガンホー・オンライン・
エンターテイメント株式会社
橋本 裕之氏

第一部では、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 社長室室長 橋本裕之(はしもとひろゆき)氏による「ガンホーの舞台ウラ教えます。ヒットを支える開発と運営とサポート体制」普段メディアでは取り上げられることのない開発現場の企画から、リリースに至るまでの過程や”PUZZLE&DRAGONS”が大ヒットすることになった理由や背景等について、制作の裏話を含めて大変貴重なお話をして頂きました。

sugimoto

株式会社ドワンゴ 株式会社ニワンゴ
杉本 誠司氏

第二部では、株式会社ドワンゴ広報部長兼株式会社ニワンゴ代表取締役社長の杉本誠司(すぎもとせいじ)氏が「ニコニコ動画で考察するインターネットによる社会変革の時代」と題して、ニコニコ動画を例に、インターネットがもたらすコミュニケーションの本質や、それにもとづくクリエイティブやビジネスのあり方、その価値と影響等についての深い考察を披瀝いただきました。

会場は未来のパズドラやニコニコ動画を生み出そうとする意欲にあふれた大勢のクリエイターの熱気にあふれ、お二方からの貴重なお話に熱心に聴き入る姿が見られると共に、その後の質疑応答も非常に活発に行われました。

audience

なお、本セミナーはOADCが県内デジタルコンテンツ産業の盛り上がりや次世代を担うコンテンツクリエイターの輩出を目的として、今後一年間を通して様々な形で展開する”沖縄ネクストクリエイターズフォーラム(以下「NCF」)”のオープニングを飾るものであり、今秋には、全国から集う精鋭コンテンツクリエイター達と県内クリエイター達が一同に会してそのアイデアと技能を競い合うアプリコンテスト(ハッカソン)”PARADISE JAM”や、今回に続くセミナーやトークセッションも予定されています。

今回行われたセミナーの記事が沖縄タイムスに掲載されました。

ガンホー舞台裏を語る=2015.10.01

平成27年10月1日掲載

沖縄タイムス社 提供

OADCでは引き続き様々な活動を通じて、沖縄におけるデジタルコンテンツ産業の盛り上がりを目指して参りますので、ご支援を宜しくお願い申し上げます。