yanagi

株式会社コロプラ 柳澤 康弘氏

沖縄ネクストクリエイターズフォーラムのオープニングは、株式会社コロプラ 柳澤康弘氏によるオープンセミナー「ネクストクリエイターへのメッセージ」で飾っていただきました。

セミナー冒頭部分では柳澤氏自身が学生時代に開発したゲームについて紹介いただき、そのゲームの事業譲渡、コロプラへ合流した経緯を語りつつ、現在のご自身のお仕事の内容について触れられ、その後「コロプラの開発スタイルと求められる人財像」についてお話いただきました。

1.コロプラの開発スタイル

0001

柳澤氏は、“コロプラの開発スタイル”の大きな特徴として「徹底したユーザー志向」を挙げられ、コンテンツを提供することを仕事にする以上、自分が作りたいと思う物だけを作るのではなく、幅広い人に楽しんでもらうことの大切さについて強調されました。
 また、もう一つの特徴としてコロプラでは初期の企画段階で、それが本当に面白いか、プレイしてみて気持ちいいかというような実感をとても大事にするため、企画書や仕様書をつくることをあまり重要視していないといったユニークな制作方法についてもご説明いただきました。

その他にも「コンテンツ開発とはオリジナルなものを作ることであり、今までのものを越える驚きが必要」であるとおっしゃられ、その為に少人数で開発をしていることや、役職に囚われない業務分担や協力姿勢を取っていることなど、貴重な裏話まで存分にお話しいただきました。

2.求められる人財像

0002

引き続き“求められる人財像”について、同社の掲げる4つの行動指針「生きるためには成長が必要だ」「成長するためには成功が必要だ」「成功するためには客観が必要だ」「客観を得るためには素直さが必要だ」というポリシーをご紹介され、この指針に基づき、常にユーザーに期待を超えるものを提供し続けられる人財として、“結果とデータと人に素直になろう”と聴衆の皆さんに語りかけられました。

今回のオープンセミナーでは普段より質問コーナーの時間を長く設け、セミナーテーマでは語りきれない部分を若きクリエイターたち自身が掘り下げて質問し、30分の質問コーナーを終えてもなお質問が飛び交うほど密度の濃い時間となりました。