沖縄の情報通信産業の競争力強化のため、高付加価値分野で必要とされる人材の雇用と育成を支援する仕組みをつくることで雇用創出を図るとともに、企業集積を促進します。さらに、アジアとのビジネス連携の強化と開拓に向けてアジア企業と県内企業とのビジネス交流と事業開発を図ります(本事業は沖縄県からの一部補助を受けて実施されます)。

事業の3本柱

  1. 沖縄デジタルコンテンツ人材雇用育成補助金制度の運営
  2. 産業振興と企業集積を主眼とするICTイベントの随時開催
  3. アジア各国産業団体および有力企業との企業団体間交流と事業開発支援

OADCの事業内容については「事業内容」のページをご覧ください。