一般社団法人沖縄デジタルコンテンツ産業振興協議会(以下OADC)は、10月26日、ベトナム・ホーチミンで開催されたSMART CITY SUMMIT / JAPAN ICT DAY2017において、ベトナムソフトウェア・IT協会(以下VINASA)の傘下組織である日越IT協力クラブ(以下VJC)との間で、沖縄とベトナムのICTおよびデジタルコンテンツ産業分野での連携強化に関する協定を締結いたしました。
No4

協定の概要

 沖縄とベトナム間におけるデジタルコンテンツおよびICT産業分野の連携推進
1) 双方での人と情報交流の活発化と、デジタルコンテンツおよびICT分野での双方の現状やニーズ把握の推進
2) 双方での定期的な会合や訪問団受け入れ、関係団体・企業への紹介
3) 会議や講演、ビジネスマッチングの共同開催や相互支援

協定締結の背景

 ベトナムにおけるICT産業は急速にその規模を拡大し発展しており、沖縄および日本との連携についてはソフトウェア開発分野を中心に活発化しているものの、デジタルコンテンツやICTの最先端分野等においては未だ連携が十分とは言えない現状があります。
 OADCは昨年から数回にわたってベトナムを訪問し、同国の国営団体や民間企業から産業全体の現状と展望、課題やアジア各国との橋渡し役になることをめざす沖縄に対する期待をうかがってまいりました。
 特にベトナムのICT産業全般を支援する国営団体VINASAとは、日本のアジアへの玄関口である沖縄がベトナムとどう連携できるかについて協議を重ねました。事業と人材両方の面で、双方にメリットのある形での連携具体化に向けて推進するプランがいくつかまとまり、関係者間で合意に達したため、この度の協定締結に至りました。

調印式の様子

No2
 調印式はベトナム・ホーチミンで開催されたSMART CITY SUMMIT / JAPAN ICT DAY2017のオープニングセレモニーの中で執り行いました。
 調印式ではベトナム側から情報通信省副大臣Phan Tam様、情報通信省・情報技術局Nguyen ThiMinh Thu 様、VINASA 副会長兼VJC会長 Nguyen Doan Hung 様、また日本側から在ベトナム日本国副総領事Kazunori Hosoya様 、JISA副会長兼 国際協力委員会・委員長 Seiichi Ito 様ら立ち会いのもと、OADC代表理事佐藤慎吾、VJC副会長Le Quang Luong氏が協定書に署名しました。

今後について

 今回の包括的な協定締結を土台に、OADCとVINASAはさらに次のようなアジェンダについてその具体化を推進してまいります。
1) 日本のデジタルコンテンツのベトナム向けローカライズと配信に関する共同事業化
2) デジタルコンテンツ分野におけるさまざまなビジネスの共同展開
3) 沖縄とベトナムとの企業の相互進出、人材の相互交流の加速化

関係団体

ベトナムソフトウェア・IT協会(Vietnam Software Association/ VINASA)

2002年に設立以来、日本をベトナムIT産業の戦略的パートナーと位置付け、日越協力関係の推進と発展を目指して活動中。ベトナムのICT企業1,000社超が加盟する国営の産業戦略推進組織。

日越IT協力クラブ(Vietnam Japan IT Cooperation Club /VJC)

IT分野における日越二国間協力をより強力に推進することを目的とし、VINASAの下部組織として2003年に創立。日越のIT企業の架け橋として、ソフトウェアのオフショア開発やベトナム国内の市場開拓支援を行う。

イベント概要

名称:SMART CITY 2017
日程:平成29年10月24日(火)~25日(水)
会場:ベトナム・ホーチミン市

名称:JAPAN ICT DAY 2017
日程:平成29年10月26日(木)~28日(土)
会場:ベトナム・ホーチミン市、ダナン市

協議会概要

団体名:一般社団法人 沖縄デジタルコンテンツ産業振興協議会
Okinawa Business Association for Digital Contents(OADC)
所在地:沖縄県那覇市牧志1丁目4番33号 嘉数ビル3階
役員:代表理事 佐藤慎吾
発足日:2013年12月19日

本リリースに関するお問い合わせ先

一般社団法人 沖縄デジタルコンテンツ産業振興協議会
MAIL:info@oadc.asia
TEL:098-917-1162
FAX:098-860-5166